上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も泣きました。
毎回泣くドラマなんてなおるん史上初です。

緋山は、ちゃんと真実を語ることができて、私は良かったと思ったんだけど…
緋山自身はそうでもなかったんですね。
患者が怖いって泣くなんて、以前の緋山では考えられない。

白石がお父さんと携帯で話す場面から
冴島が、亡くなった娘さんを忘れられず病院に通いつめるお母さんに、語りかける場面。
今回一番泣けました。
どちらも感情移入してしまって…
すごくわかる気がするんやもん。

集団食中毒の集団アナフィラキシーで運ばれた高校生たちと
ドクターたちのやり取りは面白くて和みました。
一番しゃべりの男の子(慶ちゃんの若いときに似てなかった?笑)が言った
『自分みたいな人間でも、人に喜んでもらえることがある』
って言葉に、藍沢はハッとしてましたね。

あまりの救命の忙しさのためか、
他に病気があったのか
田所部長は倒れてしまいました。
せっかく病院内なのに、発見が遅れそう。
過労死の救命病棟の渡辺いっけいを思い出してしまいました。

そして藍沢のおばあちゃんは退院。
藍沢は、母の死の全てを受け入れた様子ですが…
え?っ?
いつの間に…
視聴者の私、置いてけぼりなんですけど。
あんだけ前回モヤモヤと終わって、
何も私の中では解決してないのに?!
藍沢は勝手に吹っ切れてるやん。

いつまでも引きずって欲しく無いとは言え、
あまりに説得力無い展開…
リリーさんの出番はまだあるんだろうか?
今のままなら、引っ掻き回すだけ引っ掻き回して…ってイメージ。

まあ、ばあちゃんに話しかける藍沢は美しすぎましたが。
テレビの画面通しても、黒い大きな瞳に吸い込まれそう。


あと三回。
藍沢のエピは終わりかな?



明日はいいとも、まっすーですね。
録画OK!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naorunews.blog37.fc2.com/tb.php/298-de621e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。