上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの大きな揺れから、もう15年も経つんですね~
なんだかあっという間だけど
息子はまだこの世に影も形も無かったことを思うと、すごく昔のような…


奇しくも阪神淡路大震災からまる15年の日の直前に起きた、ハイチの大地震。
今のハイチの壊滅的な状態を思うと、とても心が痛みます。



昨日は、桜井翔くん主演で、神戸新聞社のドラマをやっていました。
細かいこと言えばつっこみどころ満載なドラマだったけど
(神戸の居酒屋にあんまり神戸プリンとか置いてないよ~とか。笑)
いいドラマでした。

あの日の神戸新聞、覚えてます。
不自然に空欄があったりしたんじゃなかったかな。
苦労して発行したんだろうなーってわかりました。
今日と新聞と、業務提携していた話も、その時から知っていました。

あのドラマの中で、連絡のやりとりがいちいち固定電話だったんだけど
あの頃、携帯電話持ってる人なんてすごーく少なかったんだよね。
社用車には、電話が付いてたりしたけど、
いわゆる携帯電話っていうのとは違ったし、通話料がめっちゃ高かった

固定電話は、あの大きな揺れから直後は通じたんだけど
そのうち県外、市外からかかってくる電話はかろうじて受けられる程度になり
もう朝9時10時ごろには、かからなくなってしまった。
家が大丈夫だった私らは、それでもその日のうちにかけられるようになったけど
非難しないといけない人は、公衆電話や、仮設の電話しか無くって…

携帯電話の急速な普及は、震災がきっかけと言っても過言ではないと思います。


あの日も、すごーーく寒くて、
避難所で夜を過ごさないといけない人は、本当に大変だったと思います。
うちはライフラインがすぐに復旧したので、
マンションが半壊だった実家の両親は
ライフラインが復旧した3月ごろまで、うちで泊り込んでました。
いつもは灯油やガスのファンヒーターを使ってるんだけど
度重なる余震がすごく怖くて、暖房もエアコンしか使えなかった。

あらゆる交通手段が遮断されてしまっていて
いつもは勤務先まで40分ぐらいの主人も、2時間ほどかけて通勤してたなあ~

実家とは車で行き来してたけど、
震災直後は、倒壊した建物で道がふさがってしまってたり、
道も舗装が割れてたり、でこぼこになってたし、
液状化してるところもあったし
がれきや色んなものが落ちていて、タイヤがすぐに傷みました。
しばらく経ってからは、外から救援物資を運んだりする車や、
がれきを運ぶトラックで渋滞してた。

実家との往復の時に、変わり果てた街を見て、悲しかったです。
神戸の人間って、ものすごく神戸を愛してる人が多いと思うんです。
その大好きな神戸が、むちゃくちゃになってしまって、これからどうなるんだろう…って
不安でいっぱいでした。

うちは、本当に被害が少なかったし、親戚縁者もみんな無事だったので
それだけでも幸せだったと思います。
須磨の祖母の家なんて、庭に活断層が走ってたのに、
何年か前に鉄筋に建て替えてたので被害が最小限で済みました。
周りの古い家はすべてつぶれて、祖母の鉄筋3階建の家だけがそびえたってた。
それでも家の中は、まるでシェイクされたみたいな状態で
震災の資料に写真を撮られたぐらいでした。

しばらくは、生きてて身内が無事だったこと、それだけで十分で
物欲なんてまったく無くなってたし、
何も無くても、元気で食べるものがあって、寝られる家があるだけでいいって思ってた。
それなのに、すぐにまた色々と欲って出てくるんだよね
でも、そういう気持ちは、贅沢っていうだけじゃなく
やっぱり色んな面で復興の兆しが見えてきた証拠でもあったんだろうな。

壊滅的だった三宮も、今はパッと見はきれいになった。
でも路地を入ると、ビルとビルの隙間に、空き地がポツポツあったりします。

神戸新聞のドラマにも有ったけど
神戸の人間は、なぜか神戸には地震は無いと思い込んでた。
実際は、とても危ない地域だったにもかかわらず
なにも情報がなかったし、地震に対する備えなんて何もなかった。

でも今は、あのような大地震が日本中、次にどこで起こってもおかしくない。
また神戸に来ることもあるかもしれない、という危機感は心のどこかにはあります。


あの時、失ったものもたくさんあったけど、
人と人との絆を再確認できたり
ボランティアや、募金、救援物資の寄付など
日本中の多くの人が、被災地のために何かしたいっていう気持ちになったり
得たものもたくさんありました。

学校でも、この時期には、阪神大震災の学習に時間をかけます。
息子のように、震災を知らない子どもたちにも伝えていかないといけないので…


ぴぃも、ちょっとでも、震災のことを思い出してくれてたらいいな。
震災は、決して他人事では無いと思うんです。





ちょっとだけぴぃごと。

いいとも増刊号、
けっこうたっぷりやってくれましたね。
2回分のCM中の様子も見れましたが
ぴぃに関しては特に…
ただボーーッとしてたし(笑)


明日はコード2の2話です。
なんとなく憂鬱な月曜日も、ぴぃのおかげで楽しみ~




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naorunews.blog37.fc2.com/tb.php/267-a5d079be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。