上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとです

7話の熱烈キスの続きから…
早朝の体育館とは逆に
今度は直輝が莉子を押し倒してしまいます。

そしてお姫様抱っこ
なーんかこのドラマって、女の子の願望がいっぱい詰まってるね
やっぱさすがに女性脚本家さんだわ~

また、直輝があの態勢から、軽々抱き上げるんだよね。
ぴぃ、鍛えた甲斐があったやん
こーゆーの目指してたんでしょ

2回目の熱い熱いキス。
しかし、麻衣&秀治が帰ってくるってことで慌てて離れるんだけど
この時に
『チュッ
って音が…
何度もリピして聞く私って

莉子の部屋に閉じ込められ、一人でいる直輝の顔は彫刻のように美しい。
そしてベッドで寝ちゃってる直輝の寝顔
あれは思わず見とれちゃうよねえ。

で、また出ました、名セリフ。
「莉子・・・とか呼んでみた」
あ~かわいいじゃないですか

ていうか、地デジで、もんのすごい超どアップで、なんであそこまで美しいのか…
ぴぃ、やっぱり神がかり的ビジュアルだわ。

マグカップを莉子に「かわいいでしょ」って見せられて
「うん、かわいい
って答える直輝に
「かわいいのはあんたや~っ」
ってテレビに突っ込んだら、息子にひと言
「キモっ」
と言われましたが。いいねん!

紙飛行機もよかったですね。
携帯はデジタルなんだけど、そのアドレスを紙飛行機って超アナログで返すところがいいね。

この2人の、別れ際の「敬礼の挨拶」も、あの2人がするから絵になるね。

直輝のメール。
娘がひと言「こんなオトコ絶対にいや!」
私、男友だちで1人だけ直輝のような絵文字たくさんのメールの子がいます。
子っていっても同い年だから、ええおっさんやけどさ…
やっぱり直輝のように、マメな子です。

それに対して、莉子のメールのシンプルなこと。
莉子らしくて笑えますが。

ベッドで「莉子・・・」ってつぶやいてニヤケてもだえるとこは
彰を思い出しました

直輝の携帯を拾ったのが莉子だったと知って
直輝はもっと喜ぶのかなと思ってたら
意外に複雑な表情でしたね。
莉子と出逢ったのが、川崎さんが先だったからね。

その会話をタクシーの中から窓を開けて見つめる菜月。
そのうち窓を閉めて、前を向いたらタクシーがスーッと動き始める…
それを見てうちの娘がつっこんでました。
「タクシーの運転手とアイコンタクトかよ!」
確かに(笑)菜月は何も指示してないのにね。

莉子を呼び出して、わざわざあてつけに、直輝と付き合ってた時の話をする菜月。
「直輝の手が好き。触り方がやさしいの」
「泊まりに来るとね・・・」
って、ヤキモチを焼きたくなるようなことばっか吹き込む。めちゃ意地悪~
ぴぃが8話前のメールで
「はっナツキなにそれ?」
って書いてたのは、このことだろうねえ。

秀治と麻衣のシーンがかわいいよね。
「こういう意地悪なセリフは、私特有の照れ隠しのジョークなの」
「好きって正面向いて目見ながら言えるほど、恋愛上手じゃない」
この二つのセリフが気に入ってる
でもまだビミョーにウツさんが絡んでくるね
ウツさんの天然っぷりがなんかかわいいんだけどねえ~

直輝レシピでフレンチトーストを作ってみる莉子。
うちの息子
「菜箸って、あんなに短く持つもんなん?」
確かにね、不器用設定であんな使い方わざとしてる??
作ったフレンチトーストは、まさかあげるわけじゃなく
自分の故郷に帰る電車の中で食べるとか?

雨の中、傘も持たずに走って帰ろうとする菜月。
なんか菜月って、こういうときに傘を借りたり、入れてもらったりする
女友達がいない感じだね。
なんか孤独

こっからは、直輝が悪いです。
相合傘して、ぬれない所まで連れて行ったり
タオルを肩にかけてあげたり。
優しすぎるにもほどがあるよ~

「中途半端に優しくしないで!」
同じようなことを莉子に言われたことあったよね。

「菜月は、自分で思ってるほど強くないからさ」
もうこれが菜月のココロの琴線に触れてしまいました。
後ろから直輝に抱きつき
「行かないで」と引き止める菜月。
その腕に手をかけたところで8話おしまい。
あれは多分、9話始めで振り払うつもりだよ~

まあ娘の高校では
「直輝サイテー!!
ってことになってるらしいっす



来週の予告、五十嵐圭くんが出てましたね!
なんかセリフもありそうだったですよん。


いよいよ明日


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naorunews.blog37.fc2.com/tb.php/139-2ef013d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。