上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5分に1キュンで1話8キュン…どころの話じゃない
昨日の5話の色んなシーンを思い出して
通勤のバスの中でもキュンキュン
なんだかドラマを見てこういう感覚って、
ほんとにリアルタイムではトレンディドラマ時代以来かも…

その主人公が、愛するぴぃってことで
余計に感情移入してしまうわけで。


5話のタイトルは『君の涙』
ほんとに切ない回でした。


もう、最初の
「なにしてんの?」
にクラクラですわ…
あんなシーンを見てしまったのに、
静かに問いかける直輝。
でも、その表情には色んな感情が見え隠れしてた。

「俺の女だってわかってて手出したの?」

お・・・俺の女ってーーー
また普段そんな言い方しそうにない直輝が言うもんやから
余計にギャップ萌え

菜月、またしれっとウソつきましたね。
初めてだって。
「帰って!!」
って言われた代々木の表情が切なそうで
代々木は意外と菜月に対して本気?って思いました。


いつもの公園で、一晩中、ひたすらシューティングをする直輝。
そのシーンを見ながら娘と
「嫌なこと忘れるためにシューティングに打ち込む気持ちわかるよなー」
と、体育会系的会話

疲れて寝てしまった直輝の寝顔
思わず写メる莉子の気持ちはよーーーくわかります。
あの画像、欲しすぎる

行方不明になった携帯を
莉子に鳴らしてもらって探すという…
すっごい自然な流れで、番号の交換ができたね。
このあたり、やっぱり大森さんの脚本は秀逸だ~

シャワーシーン、すーごくエロく感じたのは私だけ??
「バカなのは、気づかなかった俺だ」
優しい直輝は、やっぱり自分を責めるんだね…

タイトルバック復活
でもかーなり変わってましたね。
代々木と菜月が仲良さげに歩いてたり
直輝と菜月は、背中合わせ…
そして直輝は莉子に「りこ!」って呼んでたり。
これから先の展開を映し出してるようでした。

ぴぃは回を重ねるごとに、バスケ上手くなりますね。
手首がかなり柔らかくなってきた。
5話のバックシュートなんて、めっちゃキレイだったと思います。


お姉さんのダンナさんが迎えに来ました。
「(前妻に)なんで会っちゃったんだろうな~」
とか
「許して」
とか、ダンナさんの言葉が菜月の言葉とダブったのか
ちょっとキレ気味の直輝。
お姉さん夫婦の話が、自分と菜月の話にすりかわってたね。


そして、バスケの合宿。
直輝、こんな気持ちで行くのは辛いだろうな。

キャプテンのウツさんに、菜月と何かあったのかときかれても
何もいえなかったのは、直輝のプライドかな。


菜月との別れのシーン、切なかったけどすごく良かった。
直輝が男らしかった。

菜月がすわるベンチは、直輝が隣に座れるスペースが十分あるのに
わざわざ違うベンチに座りに行く直輝。

言い訳しても仕方ないからと
浮気した、と開き直るような言い方の菜月。
待てない、っていう菜月の気持ちもわかるような気がするって思ったりしたけど
だからって浮気はあかんわ
その時点で、菜月の言い分はただのわがままになってしまう。
真面目で一途な直輝が、それを許すわけが無いよね。

代々木とは何も考えないでいられる、
ただ夢中になっていられる、それだけ…

それだけ、って言うけど
直輝にとってはすっごい傷つくひと言だと思う。

「すっげえ好きだったよ、菜月のこと」
このセリフ、泣けた
それに、直輝が自分から去っていくなんて、
菜月からするとすごく意外だったんじゃないかな。
だからこそ、スパッと直輝から別れをきり出して、余計に気持ちよかった。

でも何となく最後の菜月の表情
あんまり悪いとも悲しいとも思ってない感じがしたなあ~


そうやって半ば一方的に別れ話をしておいて
代々木に対して、菜月のことを頼むと言う直輝は優しすぎるね。
「許してやれよ」
って言う代々木も、どの口が言うてんねん!って思ったけど
代々木はすごく菜月のこと愛してるのかも。
「タバコも似合ってねえし」
って言う代々木に
「俺の前では吸わなかったよ」
大して驚かずに返したところを見ると、
吸うのを知らなかったわけではなさそう。
「俺じゃダメなんだよ」
自分には本当の姿を見せてくれない菜月。
本音を出せない相手と結婚してもね~←これは私の意見(笑)


シール…ここで出てきましたね。
やっと集まって、マグカップがもらえたという報告で、
直輝に電話をする莉子。
以前は莉子が落ち込んでる時に直輝が電話したんだけど
こんどは逆パターン。
莉子は、直輝が元気ないとはきづかずにだけどね。

バーでの仕事の報告をする莉子に
「うまく弾けた?」
とか、直輝の電話の声がすごーく優しくて…ドキドキした。

そして…
キタキタキターーー
ぴぃの涙ですよ~
脚本家さん、大森さんに限らずですが
ぴぃを泣かせたいみたいですなあ
そりゃあんなキレイに、女優さんばりに泣けるんだからねえ。
ほんと、ぴぃの泣き演技は絶品です。

そして…えええ??45分にCMですかい???
そんなパターン有ったんや~

でもその後、ベタといえばベタだけど
まだ5話というタイミングからしたら、早すぎ?とも思える展開。
電話口で泣いてた直輝のことを気にして
合宿所まで駆けつけた莉子。
この瞬間、泣けました

莉子の靴の脱ぎ方とか、オトコ前すぎて好き(笑)
景子ちゃん、ほんとスッピンがきれいな女優さんだね~

思わず莉子を抱きしめてしまう直輝。
わりと今まで理性的な行動だった直輝だから、意外だったし
しまった、みたいな複雑な表情で
「ごめん…」
と離れ、立ち上がろうとする直輝。
そこへまた抱きつく莉子。

立てひざでのハグ。
いいなあ~
絵になる2人やわ。

菜月とのラブラブシーンは、そんなにドキドキしなかったのに
このハグにはやられたわ~
何度リピしてることか。
ドラマ史に残る名場面だね。


コーチが来ちゃう!ってハラハラしたけど
陰ながら見ちゃってたのかな?
川崎コーチは、ボストンという名の海猿撮影に行っちゃうからね(笑)
焦ってますよね。
来週もまた楽しみだ…



今日のいいとも、
ぴぃのパネル写真、めっちゃかわいかったですね。
克美さんへのメッセージは

「今日も1日頑張ってください。
 お時間がある時また食事連れて行ってください」

うーん、カワユス








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naorunews.blog37.fc2.com/tb.php/111-3d6cab14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
NBA 2K9の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「NBA 2K9」へ!
2009/08/12(水) 04:31:19 | NBA 2K9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。