上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスヒツでフルオンエアされた『さくらガール』
お友達に教えてもらって、某所で聴きました

感想は…
ますますこの曲大好き
私的にサイコーである『SUMMER TIME』を超えるかも~

2番のBメロがぴぃ→亮→ぴぃ亮。
久々に2人の絡みが見れそうで
歌番組ではぜひともフルサイズで聴きたいもんです。

そして、大サビは私の予想通り、まっすー
いやあ、こりゃまっすー、大役だよ

衣装や、振り付けがほんと楽しみですね~
「まって、まって」(←待ってと舞ってをかけてる?)のとこのフリがどんな感じになってるのか、見たいです。

予約は、先週タワレコでしてきましたよん




今日は、人生初めての胃カメラ飲んできました。
私は全く初めてだったので、経口タイプを知らないんだけど
やった事ある人に聞くと、しんどいみたいだよね。
でも、鼻からのは、全然大丈夫でした。

まず、両鼻に消毒液を入れてから
胃の中の泡を消す薬を100CCほど飲みます。
これは美味しくはないけど、まずくもない感じ。

そして仰向けに寝転んで
両鼻から、麻酔液を流し込みます。
これはちょっと痛いっていうか、ツンとする感じ。
すぐに喉の方まで流れてきます。
「ちょっと苦いですよ」
って言われるけど、私はお薬の苦さはきらいじゃないので、平気でした。

それから、片鼻ずつ空気を入れるみたいなことをするんだけど
これもちょっとツンとする感じ。
で、どちらの鼻が入れやすいかこの時に先生と技師さんで見てました。
私は鼻炎持ちなので、どっちも穴が狭かったみたい
結局左の方が入れやすそうということで、すぐに左の鼻から挿入。

入れる時に、少しイテッて感じで目を瞑ったら、すぐに
『目を開けてみてください』
もうその瞬間に喉の下の方までカメラが入ってました。
先生、めっちゃ早業…

食道から胃に降りていくのは、麻酔をしているので痛さはないんだけど
なんとなく感覚ではわかります。
口の中を通してないので、画面見ながら話もしてました。
自分の胃の中をしゃべりながら見てるのってなんか変な感じ…

経鼻タイプのカメラは経口タイプより小型なので
視野が狭いらしく、多少中に入れている時間は長いかもしれないそうです。
でも、多少長くても、なんの苦痛もないし。

抜く時は、入れる時よりさらにあっという間でした。
抜いてからは鼻水にすこし血が混ざってたけど
鼻をかんだときにも少し混ざる事があるので、その程度。

終わってから1時間ぐらいの間、鼻の穴の周りに麻酔がきいたままなので
鼻水が出てるんだか出てないんだかの感覚がわからなかった

私は痛みに強い…というか、鈍感なので、鼻から入れるときの痛みもほとんど無かったけど
敏感な人はもしかしたら、すごく痛みを感じたりするのかも。
鎮静剤を最初に打ったりする病院もあるみたいだけど
終わってすぐに運転したら駄目だったりするそうです。
私が行った病院は、それはしなかったので、すぐに帰れたし良かったけど
痛みが不安な人は、鎮静剤があると安心かもね。

私はバリウムが苦手で…
まず、イッキ飲みっていう行為がめっちゃ苦手だし
もともとおなかがめっちゃユルイので、後の下剤を飲むタイミングがむずかしかったり…

なので、私はバリウムより鼻から胃カメラの方がよっぽどラクだと思いました。


そうそう、結果は、胃の中はキレイでして…
胃痛と思っていたのは、肋間神経痛かも、ってことで。
かなり安心しました。


胃痛が気になってる人には、オススメしますよ
費用は、腹部エコーとあわせて5~6千円でした。
思ってたより、高くなかったなあ。


途中で鼻水が出てたのか(感覚無いもんで)
技師さんが拭いてくれたりしてた(笑)

やっぱり藍沢先生にはお願いしたくないです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。