上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝早く、神戸に帰ってきました。
バタバタやったシルバーウィーク。
夕方は、私の実家にお土産を渡しに行ったけど
それまではちょっとゆっくりしてまして…

番宣のとくダネといいともを見たり
ブザービートの最終回をリピしたりしてました。

なーんかそしたら、急にもんのすごい虚脱感というか
寂しい思いでいっぱいになってきて。

おまけに、朝ご飯を買いに寄ったコンビニで週刊テレビ誌を立ち読みしたら
当然なんだけど、先週まであんなに載ってたぴぃやブザビが全然無くて。
うわ~っっって思いましたよ。

今までも、ぴぃのドラマや映画や、色々と盛り上がる事はあったんだけど
今回のドラマへのハマり具合、ハンパ無かったから…
大きなイベントだった24時間テレビもドラマと同時になっちゃったから
一気に過ぎてしまって

これって、燃え尽き症候群って言うんだろうな…

いつもより早く、最終回はリピできたんだけど
なんだか感想を書く気になれないんですけど

これでぴぃに会えなくなるわけじゃないのに、
直輝がもう見られなくなるのが、とてつもなく寂しい

これはもう、
ぴぃの次のお仕事を早く発表してもらうか
ブザービートのSPでも作ってもらうしかないっ

ぴぃも、日記での今回のドラマへの触れ方、いつもより多かった気がするし
クランクアップの日、そして最終回の日の日記を見てると
やっぱり思い入れが強かったんだろうなーって思います。
(そして昨日は更新無かったけど

ドラマをやってる時は、
やっぱ役者ぴぃが好きだなーって思うけど
またコンでも始まったら
キラキラアイドルしてるぴぃが好きって思うんだろうね。
色んな面が見れて、ジャニーズのタレントさんのヲタってお得

しばらく雑誌も買わなくて済むし
たまりにたまった雑誌の山と
残時間がなかなか増えないHDDの整理を頑張らなきゃ。



今、バスケ男子のウィンターカップ県大会決勝を娘が見てるんだけど
試合前、会場で『イチブトゼンブ』が大音量で流れてた~
テンション上がりそう

女子の決勝は、最後はブザービートで決まりました。
すごいよ~!!
スポンサーサイト
昨日はめっちゃ信頼してるお姉さんCちゃんと久々飲み
三宮『めばえ』にて。
090919_1825~010001
これは付き出しの、緑豆のお豆腐。
鴨ローストがのっててあんかけで、美味
お料理はこんな感じで見た目にも楽しく、どれもこれも美味しかった~

めっちゃ嬉しいのが、焼酎お湯割りをオーダーすると
湯のみ、焼酎、お湯を 別々に持って来てくれるの。
自分の好きな割合で割って飲めるし
1つ頼んだら2杯分ほどあったし。

日本酒もいろいろあったし、酒好きにはたまらんお店でした。



さてさて昨日の続きです。

コンサート会場に入ってきて、莉子と目が合い、敬礼する直輝。
この2人の間の敬礼の挨拶、いいよねえ
若いカップルの間で流行るか??

…いやしかし、ゆっくり敬礼とかしてる間に早く座ってください
ただでさえ松葉杖やのに

演奏会は大成功。
涙ぐむ莉子のご両親。
音楽で食べていくって大変なことやもんね。
うちは弟がまさにそれなので
このご両親の気持ちがとてもよくわかって、グッと来ました

ロビーで話す直輝と莉子の2人は、とてもキレイでしたね~
莉子は彰の父ちゃんに、軽井沢でのオーケストラに誘われたようですが
1年は帰ってこれないってことで、直輝に会えなくなるからと断るつもりの莉子。
でも直輝は、複雑な表情。
そりゃそうだよね。
夢を追っていこうぜ、って約束をしたのに
自分のために叶いかけている夢を捨てようとする莉子…それはちゃうやろ

実際は、直輝に会えなくなるから…というよりは
菜月の存在が怖かったようです。
わかるんだけどなあ~
でもそれでダメになるなら、それだけの関係だったってことなんだけど。
目の前のものしか見えなくなるもんなんだよね

いつもの公園で足を引きずりながらもシューティングする直輝。
なにか迷いがある時は、シューティングするんだね。
気持ちはわかる

公園に出てきた莉子に
『ノーメークだ。その顔が一番好き』
こんなこと言われたら、嬉しくてたまらんよね

『今のオレの夢を支えてくれてるのは、莉子なんだよ。
 だから、莉子にも軽井沢行ってほしい。
 莉子にも夢を追い続けて欲しい。
 離れてても、ずっと莉子のことを応援してる。
 オレも莉子の一番のファンなんだよ。
 かんばろうぜ。
 オレたちさ、もう夢みてるだけじゃいられない歳になってきたけど
 ちゃんと現実と向き合わなきゃいけない年になってきたけど
 オレたち最後まで諦めないでがんばろう。
 行って来い!』


このセリフ、感動しました。
ぴぃの感情を抑えながらの語り口に胸がつまりました。
ベタな展開~ってわかってながらも、涙が出たよ

『離れていても、莉子がいると思うと強くなれる』

菜月のことで自信がないとか言ってた莉子も、
ここまで言ってもらったらふっきれるってもんです。

別れが辛くなるから、もう会わないという莉子。
涙で、でも笑顔で敬礼。
それを何も言わず見つめる直輝。

あー、今思い出して書いてるだけで涙が~

莉子の後姿を見送りながら
一粒涙を流す直輝…
ぴぃってほんとに上手にキレイに泣くよねえ~
24時間の時も、同じように泣いててびっくりだった
素でも芝居でも、美しく泣けるなんて…さすがだ~

しかし忘れ去られたコタロウはどうなるんだ??



いやあ、ほんまにこのドラマ
若いっていいなあーってつくづく思います。
いいなあっていうのは、羨ましいとかではなくて…
こんな気持ちになったことあったなあ、わかるなあって
すごーく懐かしく思えるの。
簡単に感情移入できてしまうもんね。
ありえない非現実的な物語ではなく
どこかにありそうな話っていうのがまたいいんだよね。


いよいよ明日は最終回。
しかーし、テンションさがるのが
今日の夜中か九州に向かって旅立ちます。
明日は1日法事やらなんやらでいそがしく
番宣はもちろんのこと、ドラマも見れるかどうか…

HDDさん、ちゃんと動いてくれよ~

なんだか近くでもインフルエンザが猛威をふるってます。
今週ぐらいから小学校で、ここ2、3日は息子の6年生で爆発的に増えてる
今日も今から試合の応援に行くんですが
チームからも何人かインフルが出てるので、
試合人数がギリギリの状態という…
そんな中でうちの息子は健康体で頑張ってますが
もういつ我が家に来てもおかしくはない状態ですわ


さてさて、第10話です。
もうほんまにリピする時間無くって~
ええ加減な感想かも…


でも、この回のぴぃのビジュアル、めちゃめちゃ好きです
病み上がりとはとても思えん!

1日早く帰国の川崎さんに
直輝は正直な思いを伝えます。

「彼女がいるとオレ、強く慣れるんです。
 大事な人なんです。
 絶対彼女を離しません。」

ひゃー
ぴぃに言われてみたい…

実は莉子ちゃんも、川崎さんに抱きしめられた後に
直輝と全く同じようなことをいってたらしく。
2人の間にはもう入れないときっぱり諦める川崎さん。
男だね~

そして直輝はひまわり1輪持って莉子の部屋へ。
ひまわり一輪で、前も直輝がくれたんだって結びつかないのかなあ?
いつか気づくんだろうか。

足のケガのこと、なんで言わなかったのか責められる直輝。
ソファーに座って語る莉子の横で立ったまま
まるでママに怒られてる子どもみたいで可愛い

「男って、好きな子にかっこ悪いとこ知られたくない」

なんだか、素のぴぃとかぶるんですけど…
「弱ってるとこ見られたくない」
って言ってた情熱大陸、大森さん見たんですか?

「オレが好きなのは、莉子だけだよ」
なんて優しい声、話し方…


川崎さんが帰ってきて、張り切って練習するアークスメンバー。
ぴぃ、ほんとにバスケ上手くなったね~
シュートの時の手首の使い方とか。
最初の頃、シュートなんかはわりと形から入れるというか
上手く見せやすいと思うんだけど
どうしてもパスをしたり受けたりという動作でボロが出てたんだよね。
だけど終盤に近づくにつれて、それも上手くなってきた
走りながらパスを合わせて取る動作なんかも、なかなかのもんだよ~
ぴぃ、ほんと頑張ったね!


直輝の足首のネズミが暴れ出し、手術の日を勝手に決める菜月。
それを睨む直輝の顔に…萌え

そして莉子ですが
彰の父ちゃんは、やっぱり大物でしたね。

直輝はちょっと挫折、
莉子は、諦めかけてた夢に、大きく近づく…
タイミングが合わない二人だよね

直輝と莉子は海の見える公園でデート。
出ました、肩のぶつけ合い
そして後ろからのハグ。
振り向いてキスをせがむ莉子。
直輝は優しく微笑んでチュッ
そしてまた後ろからハグ…

この一連の流れが、すっごーく良かった
ここだけ何度も何度もリピしたよ。



しばらくバスケはできないけど
それで得たものもあったね。
代々木と理解しあえた直輝。
アークスのみんなに励まされる直輝。
チームの絆が一段と強くなって、ひとつにまとまってきた。


手術が終わって、病院のベッドでの直輝。
ダサいパジャマ姿もなんであんなにかっこいいの??

オーディションに受かって大喜びした莉子だけど
直輝が手術したことを麻衣に聞き
それで走るんだね

でも、病院で莉子が見たのは
献身的に直輝に寄り添う菜月の姿。
菜月の方も、莉子の姿を見つけて、逆襲に出ます。

直輝も直輝だよ。
いいから帰れって言えばいいのに。
菜月のおかげとか言っちゃったりして~

直輝ママにまでとりいろうとする菜月。
やっぱり菜月が活躍してこそ、面白い。
「これからも直輝を見守り続ける。
 必要って思ってくれるまで。」
これって、莉子に宣戦布告だよね。


一方、直輝は莉子がオーディションに受かった事を知り
「イエス
もー、また彰を思い出すやん
莉子が病院に来てたとも知らずに、能天気にまたロングメールをする直輝。
優しい、いい子なんだけどね~
ちょっと優しすぎて…それが罪になるんだな~


そして、莉子の演奏会。
会場の後ろの扉があいて、誰かが入ってくる…ってとこでCM。
先週のトラウマで、
直輝と思わせてまた川崎さんちゃうん~って思ってしまったけど
そこはひまわりの花束を持った、直輝でした。
スーツ姿がめちゃめちゃカッコイイ


…と、ここまで書いたとこで時間切れ
応援行ってまいります

そして夜は久々に友だちと飲み
たのしみだ~












ぴぃを初め、キャストの皆さん
クランクアップについて書いてるんだけど
みんなすごく思い出深い現場になったみたいですね。
キャストだけじゃなくスタッフさんもみーんな、雰囲気よく仲良さげで。
nikuさんも名残惜しそうだしね

景子ちゃんが、ぴぃが相手でよかった、みたいに書いてくれてるけど
このドラマがヒットしたのは
ぴぃと景子ちゃんの組み合わせが良かったこともあると思う。
2人のシーンはとても自然だったもん。
見てくれてる一般の友達も、
ホントに2人が付き合ってるかのような錯覚に陥るって。

セナとミナミみたいに
直輝と莉子は、ドラマ史上に残るカップルだと思う



そういえば、先日久々にお茶したお友だち。
ブザービートにめちゃめちゃハマってて、1話5回はリピしてるらしく。
東京に行った時のロケ地ツアーの写真を見せたらめっちゃコーフンして(笑)
わかりやすい場所だけじゃなくて、マニアックな場所も写真にあったから
「これ、どこかわからないよね?」
って見せたら、
「直輝と川崎さんが歩きながら話してた道」
とか
「直輝が莉子を追いかけてきて、追いついた場所」
とか
スラスラと答えるのにはもうバカウケ
もっとマニアックなのを探してたら
「もういい!もしわからなかったらショックやから」
だって(笑)

月曜9時は、全部家事もお風呂もすませて
テレビの前に正座して見るそうです。
まるでヲタの私らと同じ状態やんか
ハマりすぎて子どもに呆れられてるそうです。



他の友だちにも、今回のドラマ終わっちゃうのが寂しいって言われたし
そんな評判のいいドラマにぴぃが主演できたことを、誇りに思います。




そうそう、RUSS-Kはもう秋の装いですね。
写真のぴぃは、いつのんやねん!?って感じですが
indioから、
「RUSS-Kお買い上げのお客様にNEWSフリーペーパーを差し上げます」
とのメールが来ていました。
数に限りがあるそうですが…いついけるんやろ??


あー、明日からめっちゃ忙しいシルバーウィーク

ブザービート~崖っぷちのヒーロー~クランクアップ
御疲れ様でした

ぴぃが日記にその日に書いてくれるって、最近じゃ珍しいような…(笑)
それだけ、思い入れが強かった作品なのかな。

『ステキな夏をありがとう!』

見てる私たちも、そういう気持ちになりました。
間違いなく、ぴぃの代表作になったと思うし
私は、ぴぃが演じた役の中で、『上矢直輝』が一番大好きです。

いい作品に、ぴぃが主演してくれたことは、本当に嬉しい。
これからもっともっといいお仕事をしてほしい。
もっともっと私たちを夢中にさせてほしい



さてさて…『FRIDAY』
皆さんはどう感じたのかな~

まあ、この写真だけで色々と決めつけるには早いのかもしれないけど。

私は…
なかなかいい感じに写ってて、安心した(笑)
こういうときにさえ、ビジュアルが気になるぴぃ担

てか、正直な気持ち、可愛い二人に萌え
って私は特殊なヲタなのかな??
不謹慎だったらごめんなさい。
でも居酒屋で、しかも『ホッピー』の赤提灯の下で。
こんなシチュエーションで撮られちゃう庶民派ぴぃが愛しくて愛しくて…


そして、これで忌まわしい過去が払拭されたと、ちょっとホッとした
今回は才色兼備な人であることやし。
相手によって、印象がこうも違うもんかね。


昨日も書いたように、最近のぴぃは何もかも、過去最高だと思うんです。
きっと、お仕事もプライベートも充実してるんだろうなって。

アイドルなのに~って思う人もいるかもしれない。
でも、恋愛にかまけてお仕事がいい加減になってたらそれはあかんけど
ぴぃの場合、お仕事にも全力投球してる。
そして、いつもファンを大事にしてくれて…
毎日の日記だけでも大変だと思うのに
毎週律儀にドラマの日はメールを送ってくれる。
常に、ファンを楽しませたいって言ってくれる。
こんなにファンによくしてくれるアイドル、
ジャニ以外のタレントさん合わせたとしても、他にいないよ
ぴぃ担は幸せだ~っていつも思う。

プライベートはプライベート。
お仕事はお仕事として、きっちりやってくれてたら、何も文句はないし
むしろ、いい恋愛してるんだったら応援しちゃう。
スーパーアイドル・山下智久であると同時に
24歳の健全な男子だもんね。

ぜーんぶひっくるめて、ぴぃの全てを愛してるなんつって…痛い
でもホントだよ。

だけど、このネット社会、そして誰もがカメラを携帯してる時代
芸能人も大変だよね…


それにしても
有楽町のガード下の赤ちょうちん。
明日も東京出張のダンナに、油断せんように言うとこうっと







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。